オンラインカジノの利用登録から払い戻しまで

オンラインカジノ利用登録の前に

オンラインカジノを楽しむためには、まず利用登録をしなければなりません。
予めどこのカジノで遊ぶか決めている人は問題ないかもしれませんが、まだ決まっていない人はそもそもどこのカジノを選ぶかで時間がかかることもあります。

以下で説明する利用から入出金の流れはそこまで難しいものではないのですが、カジノの選択がもっとも迷うステップだと言われています。
迷った場合には、いくつかのポイントを基準に選ぶと良いです。
オンラインカジノ利用登録の前に
例えば、日本語サポート体制が充実しているかどうかです
最近のオンラインカジノでは、日本語対応のものも多くなり、外国語が分からなくても遊べるようになりました。
とは言え、外国語をそのまま翻訳しておかしな日本語になっているものも少なくありません。

そのような時に、日本語サポートが充実していれば場合によってはリアルタイムで解決することもできるのです。
また、ボーナスやプロモーションの内容で選ぶのも良いでしょう。

ボーナスやプロモーションはカジノによって様々です。
実施していることが一般的ではありますが、その内容が天と地ほど違うということもあるのでしっかり調べてから決めることをおすすめします。

アカウント開設

遊ぶカジノが決まったら、次にやることはアカウント開設です。
アカウント開設は簡単に言えば会員登録のようなもので、プレイヤーの情報を運営に伝えることが目的です。

情報と言っても、氏名や生年月日などなのでサクサクと入力できれば簡単に完了できます。
ただし、大体がローマ字入力になるので間違えないようにしましょう。

アカウント開設のステップでは、今後カジノにログインするためのパスワードも決めますが忘れないようにメモを取るなりしておくことをおすすめします。
とは言え、多くの場合、忘れてもメールアドレスに再確認の通知を送信してもらえます。

アカウント開設が終了したら、今度はソフトウェアをダウンロードします。
使用しているパソコンに空き容量がないと、正常にダウンロードできないので事前に容量を確認しておく必要があります。

ダウンロードはパソコンで行いますが、Macでは対応していない可能性もあるのでこちらも事前の確認が大切です。

入金

入金
アカウント開設が終わり、ソフトウェアのダウンロードも済んだら次は入金作業が待っています。
入金の方法ですが、クレジットカードやデビットカードの利用、さらにはエコペイズの利用が一般的です。

中には銀行振込に対応しているカジノもありますが、少しでも早く入金を反映させたいのであればエコペイズが良いでしょう。
エコペイズを利用するには、新たに利用登録をしなければなりません。

どの方法を選択するにせよ、入金ボーナスの適用を忘れずに行います。
入金しただけで自動的にボーナスがもらえるものがある一方で、コードを入力しないと適用されないものもあります。

好きな金額を入金してカジノ内での反映が確認できれば、いよいよゲームを楽しめます。
負けが続いて再度入金したい場合には、同じように入金作業をします。

基本的にはキャッシャーという項目から入金方法と金額を選べるようになっているので、慣れてしまえばスムーズに処理できるでしょう。

出金

出金
運よく勝ち続けることができれば、払い戻し作業が待っています。
オンラインカジノで儲けた時に、そのお金はどこにあるのかというと、キャッシャーに保管されています。

カジノによって異なるため一概には言えませんが、勝てば残高が増えているのでしっかり確認しましょう。
入金時と同じようにキャッシャーから出金、あるいは引き出しに進むといくら払い戻すか金額を求められます。

ここは金額を入力するだけで簡単なのですが、どのような方法で払い戻しをするかも問われるのです。
一般的なのが、決済サービスだと言われています。

上述のエコペイズもそうですし、その他にも様々なサービスがありますので好きなものを選択しましょう。
まずは決済サービスに払い戻しをして、カジノに入れていたお金を一旦決済サービスにまとめます。

それをデビットカードあるいは銀行口座などで手元に引き出すという流れになっています。
このような方法がある一方で、小切手や銀行振込で払い戻しをする方法もあります。

その場合には、カジノのお金を直接自分の口座に振り込んでもらったり、小切手を発行してもらうことになるのですが手数料が発生してしまいます。
せっかく儲けたお金を高額な手数料で持っていかれたくないという人は、決済サービスを利用すると良いです。

まとめ

オンラインカジノでのアカウント開設から出金までの流れは、このようになっています。
いくら日本語で表示されていても、外国で運営されているためアカウント開設や入出金をするのに、日本の様々なサービスよりもどうしても手間がかかってしまうのです。

しかし、慣れればこれといって手間に感じることはなくなるとも言われているので、慣れるまでは根気強く取り組むことが大切です。

高い還元率を誇るオンラインカジノを始めるための準備

以下にオンラインカジノでプレイする際に必要なものをまとめましたので参考にして下さい。
高い還元率を誇るオンラインカジノを始めるための準備

資 金

オンラインカジノを始めるに当たっては、さほど高額な資金は必要有りませんが、一般的には1000ドル(US)程度あったら十分と言われています。
それが無理な方は最低でも500(US)ドルぐらいは用意しておいた方が無難です。

オンラインカジノでプレイする際の通貨単位は、ほとんどがUSドルですですが、まれにポンドやユーロと言った通貨が用いられています。
いずれにしても外貨で有り、普段あまり馴染みのある方は少ないかも知れません。

その為か、金銭感覚が鈍くなりがちで、プレイするゲームはワンクリックでBetする金額が倍になる機能がついているものがある事や、プレイ中にボーナスやプロモーションの権利を得る為に、高額なチップを支払うケースも出てきます。
初めは気がつかない手数料の事も考え始めると、次第に大金をかけるケースが多くなる点は注意が必要です。

クレジットカード

エコペイズ等のオンライン電子マネーを利用する際にもクレジットカードは必要なので、ほぼ必須なものです。
VISAやMASTER系のクレジットカードはほとんどのサイトで使用可能ですが、最近はJCBなども使用できるサイトも増えてきていますし、一部のサイトでは銀行系のデビットカードやコンビニで使えるプリペイドカードでチップが購入できるようになっています。

クレジットカードを使用する際の注意点としては、一部のカード会社の中にはオンラインカジノでの使用に制限をかけている場合があり、その際は新たにクレジットカードを作る必要があります。
又、カード裏面の暗証番号(CVC・CVN)の記載が無いものも使用できないケースがあります。

身分証明書

いずれのサイトでも初回の出金の際には、必ず身分証明書が必要になります。
又、1度に高額な出金をする際や1部のサイトではアカウントを作る際の年齢確認としても身分証明書が必要になりますので、事前に用意(添付出来る様に画像で用意)しておいた方が無難です。

身分証明書として利用できるものは以下のものです。

・自動車免許証
・マイナンバーカード
・パスポート(顔写真がある面)
・3ヶ月以内の公共料金等の領収書やクレジットカードの利用明細書(コピー可)
・クレジットカード(両面のコピー)等です。

アカウントの作成

アカウントの作成
以下にサイトでの実際の例を紹介いたします。

・ベラジョンカジノ(業界No1を称するカジノサイト)
連絡先と個人情報の登録:Eメールアドレス・携帯番号・パスワード・姓名(ローマ字と漢字の両方)・性別・生年月日・現住所を入力すると画面が変わりクレジットカード情報の入力画面になります。
初回入金金額を決めて入金すると金額に応じて初回ボーナスがもらえます。
(10ドル入金で10ドル・2500ドル入金で500ドル)他、ビットコインやE-walletにも対応しています。

・ジパングカジノ(Eメール・チャット・電話で24時間日本語サポート可能なカジノサイト)
連絡先と個人情報の登録:Eメールアドレス・携帯番号・パスワード・姓名(ローマ字)・性別・生年月日・現住所を登録するとアカウントがすぐに作成されます。
クレジットカード情報の入力:初回の入金額を決めクレジットカード情報を入力すると初回入金ボーナスがもらえます。
(300ドル入金で300ドル等他、使用時の縛りが有りますので要確認です。)
他、ビットコインやE-walletにも対応しています。

・カジ旅(日本初RPG型のオンラインカジノサイト)
ユーザー名・Eメールアドレス・パスワードを入力すると画面が変わり、姓名(ローマ字)・生年月日・住所を入力すると再度画面が変わります。
最後に携帯番号を入力し、送られて来た認証コードを入力するとアカウントが作成されます。初回入金金額を決めてクレジットカード情報を入力すればボーナスがもらえます。
(ボーナスは、合計4回の入金で計500ドルまでもらえます。)
他、ビットコインやE-walletにも対応しています。

*アカウント作成時の注意点
ローマ字の入力ミス:特に普段入力しない住所などのローマ字入力はローマ字入力票を参照しながら登録することをお勧めします。
住所が一致しない:オンラインカジノで登録した住所とクレジットカード等で登録している住所が違う場合に、アカウントが凍結されてしまうケースがあります。
引越しなどをされている方は、クレジットカード情報の確認をされてからアカウントの登録をする事をお勧めします。

年齢制限

オンラインカジノでプレイする為には各国それぞれの年齢制限があります。
日本の場合は、18歳以上と言う縛りがあります。

ちなみに、韓国は19歳以上、ラスベガスやマカオは21歳以上、オーストラリアは日本と同じ18歳以上など各国によって年齢制限は違います。
仮に他人の情報でアカウントが作成できたとしても、出金の際の電子決済の時点で詳細な確認がされますので、事実上年齢をごまかすことは不可能です。

尚、日本の場合パチンコは、18歳以上であっても風営法の制限で学生の場合はプレイが出来ませんが、オンラインカジノはプレイが可能です。
以上、オンラインカジノを始めるに当たって必要と思われる内容を記載させていただきました。
オンラインカジノはペイアウト率は90%以上とも言われておりますので、一度楽しんでみてはいかがでしょうか。
年齢制限

ネッテラーの解説と復活の可能性について考察

ネッテラー(NETELLER)とは?

ネッテラーとは

オンラインカジノで遊ぶには、決済サービスが必要不可欠です。
決済サービスは当然、便利で安全なものがベストとなります。
ネッテラーは、日本ではマイナーな存在ですがヨーロッパでは幅広く利用されており、安全性が大変高いです。

運営会社はイギリスのペイセイフ グループ社で、世界中のユーザーに利用され、圧倒的な人気を誇っています。
非常に使いやすく簡単な操作でカジノに入金できました。

ですが、ネッテラーは一度日本から撤退したのです。
しかし2018年10月30日から、日本でサービスを再開しました。
このことは、多くのオンラインカジノユーザーに歓迎されましたが、2020年3月26日に、再び日本からの撤退を発表しました。
2020年4月21日に、銀行口座への出金以外のサービスは停止される模様です。

ですがネッテラーはいまだヨーロッパで広く利用されており、撤退しましたが一度復活しましたので今後また日本で利用できるようになる可能性もゼロではありません。

ネッテラーは抜群の安全性と利便性を誇っていますので、ネッテラーについて知っておいて損はないでしょう。

ネッテラーの現在

ネッテラーは2018年10月30日に日本で再びサービスの提供を始めました。
以前のネッテラーよりもよくなった点は、世界中の決済サービスとの連携が強化された点、また28種類もの通貨に対応している点です。

もちろんクレジットカードにも対応しています。
決済サービスとしては最高峰のものと言えるでしょう。

しかし関東財務局に資金移動事業者として登録を受けているのです。
つまり、オンラインカジノでの利用が困難になってしまったのです。

ネッテラーの優れている点はここ!

ネッテラーの優れている点はここ

ネッテラーは、ほとんどのオンラインカジノで支払い方法として選択できました。
日本のオンラインカジノだけではなく、フランスやイタリア、ロシア、アルゼンチンのオンラインカジノにも対応していました。

もちろん、アメリカなど一部の国ではサービスが制限されていました。
ですが、対応しているオンラインカジノの多さは非常に評価できます。

日本語に対応し、サポートがしっかりしていても対応しているオンラインカジノが少ないという欠点があるサービスが多かったのです。
ネッテラーはやはり魅力的でした。

また出金手数料がかかりませんでした。
この点も評価できるでしょう。

ただ送金する場合には、2.5%まで手数料を払う必要がありました。
ですがその場合には、手数料請求の前に知らせてくれます。
だまし打ちを食らうような感じではありません。

ネッテラー復活の可能性

大変優れている決済サービスですので、当然、多くのユーザーにサービス再開が望まれています。
一度日本で撤退、また復活したので、可能性はゼロではないでしょう。

ただ現在ネッテラーは、一般的な買い物をする以外では利用が難しい状況です。
オンラインカジノだけではなく、スポーツベットにも利用が困難です。

正直なところ、ネッテラーをかつてのようにオンラインカジノで便利に利用することは諦めた方がよさそうです。

ネッテラーの登録について

ネッテラーは、現在はオンラインカジノでの利用が難しいですが、登録しておいて損はありません。
オンラインカジノ以外でも便利に使えますし、再び利用できる可能性もあるからです。
オンライン決済サービスには、利用登録の画面がほとんど英語のサービスもあります。

ですがネッテラーの場合、サイトは完全に日本語です。
ただ記入はローマ字です。

サイトでは日本語が使われていますので、利用登録で困ることはないでしょう。
名前やメールアドレス、口座情報などを打ち込むだけです。

そのあと、ネッテラーセキュアIDが表示されます。
これはしっかり保管しておきましょう。
決済で必要なことがあります。

またセキュリティが非常にしっかりしています。
2段階認証を取り入れているので、しっかり活用しましょう。
大切なお金を扱うサービスなので、安全にはいくら配慮してもし過ぎることはありません。

まとめ

まとめ

ネッテラーは2段階認証を取り入れるなどしたセキュリティが非常にしっかりした決済サービスです。
日本語にも対応しており、大変使いやすいため、決済サービスの中では最高峰に属します。

ですが残念ながら、現在はオンラインカジノでの使用は困難となっています。
かつてはオンラインカジノの決済サービスとして、一世を風靡していましたがいまは違うのです。
状況が大きく改善する可能性もありますが、正直なところ少し難しいでしょう。

オンライン決済サービスには、エコペイズやアイウォレットなど優秀なサービスがあり、主にオンラインカジノを電子ウォレットで決済する場合よく利用されているようです。

他にもペイトラは、こちらはジパングカジノ、777Baby、カジノジャンボリーの3つしか使用できません。
しかし、日本人に人気のオンラインカジノであると同時に、ペイトラ独自の便利なサービスがあり活用次第ではお得に使用できます。

それぞれ手数料、サポート対応などに特色があり、どれも大変優れたサービスですので、オンラインカジノに利用したいのであれば現在はエコペイズやアイウォレットなどほかの決済サービスを利用するほうがいいでしょう。

参加する為の敷居は低いオンラインカジノ

インターネット環境さえあればいつでもどこからでも楽しめるオンラインカジノ。
様々なメディアで取り上げられることもあるので、興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

一攫千金を狙える手法としての知名度も高まりつつあるオンラインカジノを、これから始めてみようと考える人が増えているのもよく分かる話です。
そんなオンラインカジノを始めるにあたって、どのような準備が必要なのかについてチェックしてみました。

オンラインカジノを始めるための準備

オンラインカジノを始めるための準備
オンラインカジノを始めるにあたって用意しておかなければならないものは、身分証明書とメールアドレスのみです。
身分証明書も紙のものを用意して郵送するのではなく、スマートフォンのカメラで撮影したもので十分です。

オンラインカジノは手軽ではありますがギャンブルになりますので、年齢制限があります。
どの国でもさすがに未成年は許可されていませんので、未成年ではないのかを確かめるために身分証明書が必要です。

メールアドレスは様々な連絡のための物ですが、こちらに関しては今の時代、メールアドレスを持っていない人の方が珍しいかと思いますので、わざわざ意識する必要もないでしょう。
身分証明書に関しても、カメラで撮影するだけです。スマートフォンでも撮影できることを考えると、こちらもわざわざどこかから引っ張り出して…ではなく、財布等に入っている身分証明書をスマホで撮影するだけですので、誰もがすぐにでもできるのではないでしょうか。

これらの点を踏まえると、オンラインカジノを始める準備はさほど意識するようなものではないことが分かるのではないでしょうか。

送金サービスへの登録はオンラインカジノの登録後

送金サービスへの登録はオンラインカジノの登録後
オンラインカジノは送金サービスを利用して入出金を行います。
そのため、送金サービスが重要ですが、そもそも日本人にとっては送金サービスが馴染みのない物なので、「送金サービスに登録する」と聞くと、「難しいのではないか」「やっぱりオンラインカジノへの登録は難しい」と感じるかもしれません。

しかし、送金サービスも身分証明書さえあればすぐにでも登録が可能ですし、いわば「貯金をしない銀行」だと思えば分かりやすいのではないでしょうか。
銀行の振り込み機能のみがあるサービス、それが送金サービスになりますので、日本人にとっては馴染みのないものかもしれませんが、決して全く未知のサービスではありません。

但し、注意点としてオンラインカジノによって対応している送金サービスが異なる点が挙げられます。
オンラインカジノと送金サービスは、自由に組み合わせることができるものではなく、オンラインカジノによって利用できる送金サービスが限られています。
そのため、送金サービスよりもオンラインカジノから先に登録した方が二度手間リスクを防げます。

オンラインカジノもまた、多種多様です。
それぞれ異なる魅力・特徴を持ち、ユーザーにアピールしています。どのオンラインカジノを楽しむかはユーザーの自由ですし、どのオンラインカジノを魅力に感じるのかもユーザーによって異なる部分です。
但し、オンラインカジノによって対応している送金サービスが異なりますので、遊びたいオンラインカジノを見つけてから、送金サービスを見つける流れの方が良いでしょう。

オンラインカジノによっては

オンラインカジノによっては
基本的にはオンラインカジノへの入出金は送金サービスを利用する形となります。
例えばベラジョンカジノのように銀行に直接送金できるオンラインカジノもあれば、ビットカジノのようにビットコインによる入出金に対応することで、ウォレットにビットコインを持っている場合、わざわざ送金サービスを利用しなくとも事実上の入出金が可能なオンラインカジノもあります。

このように、オンラインカジノはそれぞれ特徴が異なりますので、どのようなゲームがあるのあかだけではなく、システム周りに関してもしっかりとチェックしておくと良いでしょう。

出金に関しても一日にどれだけ出金できるのか、出金上限についてもそれぞれオンラインカジノによって異なります。
上限など一切ないところもあれば、上限が比較的少ないところで用意されている所もあります。
このように、それぞれ異なる特徴を持っているからこそ、オンラインカジノで遊ぶ際にはただ単にどのようなゲームがあるのかだけではなく、入出金等など、ゲーム以外の面までチェックしておくことが大切です。

まとめ

オンラインカジノを始めるにあたっての準備は、実際にはほとんど必要ないことが分かるのではないでしょうか。
一方で、オンラインカジノによってそれぞれ特徴が異なりますので、オンラインカジノを始めるにあたっての準備とは、それぞれのオンラインカジノの特徴を把握することなのかもしれません。
自分のプレイスタイルに合ったオンラインカジノを見つけることこそ、オンラインカジノを楽しむ秘訣になりますのでオンラインカジノの特徴くらいは把握しておきましょう。

カジノの運営母体の多くが大企業である理由

オンラインカジノは会社を立ち上げて運営している

オンラインカジノは会社を立ち上げて運営している

オンラインカジノは会社を立ち上げなければ運営できません。
その理由として、オンラインカジノに必要なライセンスを取得するには、健全な経営をしていると証明しなければならないからです。
つまり会社として経営をある程度続けて、問題なくオンラインカジノを維持できると判断されなければ、オンラインカジノの運営の許可が下りないのです。

今後はオンラインカジノを立ち上げようと考えても、新規の会社ではかなり厳しいものとなるでしょう。
オンラインカジノで成功したいと考えている企業は、他の職種でしっかりと成功し、その上でオンラインカジノへ挑戦しなければならないのです。

会社として存在しないと経営が認められない

オンラインカジノを始めたいと考えているなら、基本的に企業として成功していなければなりません。
個人でのオンラインカジノ経営は不可能ですし、オンラインカジノを安全に経営できるほどの経営規模や信頼性がなければ、ライセンスを取得できないようにしています。
ライセンスの取得は、オンラインカジノを経営するために最低限の条件として必須ですので、しっかりとライセンスを取得するためにも会社である必要があるのです。

ライセンスを取得できるほどの安定感を持たない会社では、オンラインカジノを経営してもすぐに問題を起こしてしまい、最終的にはオンラインカジノが倒産する可能性もあります。
プレイヤーに不利益を与えるような行為は厳禁であるので、オンラインカジノのライセンスを取得する際には会社の経営状況など、安定してオンラインカジノを続けられるかどうかを判断されます。
それ故、会社としての存在・信用力がないとそもそもオンラインカジノを運営するチャンスも無いのです。

近年は不適切なオンラインカジノを排除するために、なるべくオンラインカジノの審査を厳しくしています。
ライセンスを取得したいと考えている会社には、適切な経営状況がしっかりと続けられているのかどうかを判断するために、様々な情報のチェックを実施しています。
不適当であると判断された会社にはライセンスはおりませんし、安心して経営できる会社にだけオンラインカジノの運営許可を出しているのです。

トラブルは運営会社が責任を持って対応する

トラブルは運営会社が責任を持って対応する

オンラインカジノのトラブルは、運営している会社が責任をもって対処しなければなりません。
逆に言えば、しっかりと対処できる力を持っていない会社にはライセンスを発行されません。

経営状況と同時に、トラブルに対処するだけの力を確保できているかもチェックされるのです。
会社としては、安心して経営できる環境を整えなければライセンスを受け取れませんが、同時に経営を開始してもトラブルに対処できる余裕がなければなりません。

オンラインカジノは、複数の企業が協力して運営しているのではありません。
オンラインカジノは1つの会社が単独で運営しているため、トラブルが起きた時にはしっかりとその会社が対応しなければなりません。
代わりに対処してくれるようなところはありませんので、どのような問題が起きたとしてもオンラインカジノを経営する会社がしっかりと対応し、トラブルを解決しています。
問題が起きているオンラインカジノの多くは、このトラブルの解決能力が足りていないのです。

現在安定して経営を続けているようなオンラインカジノは、会社としてトラブルの処理能力をしっかり確保しているため、安定して経営を続けられる状況にあります。
一方でオンラインカジノで問題を起こしているところは、経営能力等がしっかり確保されていないため、知名度的にもどんどんと悪い状況に陥ってしまいます。
この結果、安定して運営出来ているオンラインカジノの多くは生き残り、悪いオンラインカジノは消えてしまうのです。

オンラインカジノは会社の経営規模が重要となる

オンラインカジノは会社の経営規模が重要となる

会社の経営がしっかりできないと、そのオンラインカジノは消えてしまいます。
しっかりと運営できる環境を整備していないと、オンラインカジノのライセンスが認可されない以上、経営している側としては大きな信頼性を作り上げるしかありません。
そのためには会社の経営規模を拡大し、ある程度の収入をしっかりと確保するしかありません。

当然、オンラインカジノで損失を出し続けたとしても、安定した経営ができるように調整しなければなりません。

今後はオンラインカジノもしっかりとした経営状況を作り上げるため、経営に必要な資金調達はもちろんのこと、他業種の成功を収めて安定した経営を続けられる環境が必要となるでしょう。
オンラインカジノだけで成功させるのはかなり難しいものの、他の業種でしっかりと成功できれば安定した経営状況であり続けられる可能性が高くなります。
より安定した経営を続けるために、オンラインカジノ側もしっかりと改善できる点は改善させなければなりません。

返り咲く可能性のある入出金手段

一部のオンラインカジノでネッテラーを使う動きが

一部のオンラインカジノでネッテラーを使う動きが

一部のオンラインカジノではネッテラーを使う動きが始まっています。
もちろん日本人でも使える可能性はあるものの、大手のオンラインカジノでは採用されていないため、基本的には日本人がネッテラーを利用していい思いをするというのはなかなかできないことです。

ただ、ネッテラーがオンラインカジノで復活し始めているのはどちらかと言えば良い情報かもしれません。
もちろん利用できるのは一部の国だけであり、まだ日本人向けにサービスを提供しているわけではありません。
それでもネッテラーが復活する可能性が見えているなら、今後に期待できるのは間違いないでしょう。

ネッテラーが復活する可能性が見え始めている

オンラインカジノの大手と言われるベラジョンカジノやジパングカジノは、ネッテラーが撤退してからすぐにネッテラーの利用ができなくなり、オンラインカジノに関連する新しい入出金サービスと契約しました。
多くのオンラインカジノがネッテラーを利用不可能と判断し、結果的に日本人に利用してもらうために新しいサービスと契約したのです。

ネッテラーが復活する可能性が見え始めている

ネッテラーがいなくなった以上、今後復活する可能性はほとんどないのではないかと思われていました。
しかし、一部のオンラインカジノがネッテラーと契約しているのです。
ネッテラーと契約できている背景には、合法とされている国で利用されるためで、違法とされている国で利用される前提で契約しているのではありません。
つまり違法とされている国である日本人が利用できないように調整した上で、オンラインカジノと契約している部分もあるのです。

さらに海外で多く利用されているオンラインカジノを中心として、ネッテラーが契約を進めていきました。
ところが、日本人向けにネッテラーが登録を再開し、日本人でもネッテラーが使えるようになりました。
もちろん出金などのハードルが高く、エコペイズやアイウォレットよりも使いづらい部分は持っていますが、これからネッテラーがオンラインカジノに戻ってくる可能性があれば、それはかなりいいことでしょう。
オンラインカジノを中心として大きな信頼性を得ていたネッテラーが復活すれば、オンラインカジノユーザーにとってはより安心して出金できる方法が得られるのです。

対応しているのは中小のオンラインカジノ

ネッテラーに対応しているオンラインカジノは、日本人の集客対象としているような大手のオンラインカジノではありません。
比較的小さいところが主体で、しかも海外のユーザーが多く遊んでいるようなオンラインカジノが多いのです。
つまりオンラインカジノとしては知名度があまり高くないものの、今後色々な対応をして日本人でも遊べるようになるオンラインカジノがネッテラーに対応していると考えましょう。
当然、現時点で有名なベラジョンカジノなどは対応していません。

オンラインカジノは信用できるサービスだと確信できないと駄目ですし、何よりもオンラインカジノが違法な国に対してサービスを提供していないと判断できないといけません。
ネッテラーは信用を失いたくないのでオンラインカジノから撤退し、日本での利用制限を加えました。
今でも影響を最小限に食い止めたいと考えており、できる限り違法な国に対してサービスを提供するオンラインカジノを避け、安心してサービスを提供できるオンラインカジノだけを選んでいます。

ただ、一部のオンラインカジノはすでに日本語に対応している場所もあり、日本人向けにオンラインカジノを提供していないと判断できません。
従って中途半端な状態であるオンラインカジノに対して、ネッテラーは信用できないと判断しています。
一応サービスを提供していると示しているオンラインカジノはあるものの、突然サービスを利用できなくなり、ネッテラーで入出金ができない可能性もあるので気を付けましょう。
今はエコペイズやアイウォレットを使ったほうが安心です。

ネッテラーが使えるのは海外の人だけ

ネッテラーが使えるのは海外の人だけ

ネッテラーに対応している示されるオンラインカジノも、日本人向けにサービスを提供していない可能性があります。
オンラインカジノ側がネッテラーの利用を特定の国に制限していたり、ネッテラー側が制限して日本人には利用させないような方針を取っているのです。

ネッテラーが使えるからオンラインカジノでも大丈夫だろうと思っていたら、入出金ができない可能性もあります。
従ってオンラインカジノでまだ使えるわけではないので、あまり期待しないほうがいいのです。

これから状況が変わって、ネッテラーが使えるようになればオンラインカジノにとってメリットがあります。
さらに遊んでいるユーザーにもメリットがあります。
ネッテラーが使えるのは、入出金出の信頼性が取れるほか、今後に向けて様々な安心感も確保できるのです。
その状況が訪れるまでにはまだ時間がかかるかもしれませんが、それなりに時間をかければネッテラーが使えるオンラインカジノが増えるかもしれません。

ランドカジノでの伝説を持つ攻略法

モンテカルロ法ってどんなもの?

モンテカルロ法ってどんなもの?

オンラインカジノで使える攻略法にはモンテカルロ法と呼ばれるものがあります。
この攻略法は、カジノでは歴史がある攻略法で、非常に有名な攻略法の一つとなっています。
非常に歴史のあるのも特徴で、実はモナコ公国のモンテカルロというカジノが、こちらのモンテカルロ法によってj閉鎖に追い込まれてしまったという伝説があります。
本当なのかどうかは定かではありませんが、それだけ影響力のある攻略法ということを示しているのです。

モンテカルロ法のメリットは、オンラインカジノで非常に使いやすいというところです。
充実感のある使い心地となっていて、勝ったり負けたりを繰り返しながら、安定してこつこつと勝つことが出来るという攻略法となっています。

そこで、モンテカルロ法のメリットや特徴について見ていきましょう。

モンテカルロ法の特徴にはどんな特徴があるか

モンテカルロ法は非常に歴史のある攻略法で、世界中で大変有名となっています。
マネーシステムの一つとして広く知られています。
モナコ公国のカジノをこの攻略法で閉鎖に追い込んだともいわれており、実績のある攻略法を使いたい場合におすすめの選択肢となっています。

モンテカルロ法の特徴はマーチンゲール法とは違って、少ない金額でも大きく勝つことが出来るという攻略法です。
従って持ち金がそれほど多くなくても、大儲けが狙えるという攻略法です。

紙とペンを用いてメモをしながら攻略していく方法で、主にテーブルゲームで3倍の勝率のものに使うことができて、勝ったり負けたりをしながら、最終的に利益を出すという手法になります。
マーチンゲール法の場合、一度の勝ちで、負けを取り戻すことが出来るのですが、モンテカルロ法の場合、何度も勝ち負けを繰り返し、最終的にコツコツと利益を上げる方法になります。
このため、マーチンゲール法よりも、少ない金額で確実に積み上げていきたい人に向いています。

モンテカルロ法のやり方と基本

モンテカルロ法のやり方と基本

モンテカルロ法を行う場合、まずはメモを用意します。
そしてそのメモ用紙に「123」と書き、両端の数字を足した4の数字を賭けることから始まります。

この数字を賭けて、もしも負けてしまった場合には、先程賭けた4という数字を付け足して、そして両端の1と4を足した5を賭けます。
このように、ゲームで負けてしまった場合には、先程賭けた数字を右側に付け足し、そして両端の数字を足し、そしてその数を賭けます。

もしも一度勝った場合には、両端から数字を2つずつ消していきます。
両端から数字を消した後まだ数字が残っていれば、同じようにまた両端を足しそしてその数を賭けていきます。

最終的に数字が1つになり足すことができなくなるか、もしくは数字が全て消えてしまえば、モンテカルロ法は終了となります。
この時点で利益が出ているはずですので、確認をしてみましょう。

モンテカルロ法のメリットとは

モンテカルロ法にはいくつものメリットがあります。

まずは何といっても充実感のある使い心地です。
いかにも攻略法という感じがして、使っていてじっくりと攻略をすることが出来るのもメリットです。

またモンテカルロ法は、マーチンゲール法のように最初に大きなまとまった資金が必要ありません。
少ない資金でも大きく勝つことができますので、手元にまとまった資金がない場合も挑戦できるというメリットがあります。

何よりモンテカルロ法は、勝ったり負けたりをしながら利益を少しずつ増やしていく方法となりますので、連敗をしていても気にする必要がありません。
また賭け金が大きくなりすぎないというのも大きなメリットです。

マーチンゲール法の場合、倍賭け法になりますので賭け金がすぐに大きくなってしまうというデメリットを抱えています。
しかし、モンテカルロ法は賭け金の上昇を抑えつつ大きく勝つことが出来るというのが大きなメリットです。

何よりもモンテカルロ法はオンラインカジノとは相性がいい攻略法です。
モンテカルロ法はメモを取る必要がありますので、一般のカジノの場合、ディーラー等周囲の目を気にする必要があります。
しかし、オンラインカジノは、ディーラーの目を気にする必要がないので、モンテカルロ法を使いやすくなっています。

モンテカルロ法のデメリットと注意点?

モンテカルロ法のデメリットと注意点?

モンテカルロ法にはデメリットもあります。
デメリットの第一として、複雑な計算が必要になるという点です。
モンテカルロ法は、メモが必須になりますので、慣れるまでは難しく感じる方も多いと言えるでしょう。

そして、モンテカルロ法は、3倍の勝率のゲームではないと、確実に利益が出るとは限らないのもデメリットです。
このため、最初に3倍のゲームを選ぶ必要があります。
また、モンテカルロ法は、勝ったり負けたりを繰り返して最終的に利益を出す方法になっていますので、一回の勝ちで勝負が決まらず、ゲームそのものが長引いてしまう可能性が高いのが注意点です。

ギャンブルの宿命ともいえる勝率論争

オンラインカジノは勝ちやすい?

オンラインカジノは勝ちやすい?

オンラインカジノは、勝ちやすいギャンブルということで紹介されることも多いです。

しかしながらギャンブルと一言に言っても、日本の公営ギャンブルを始めとしたさまざまなギャンブルが存在しています。
オンラインカジノは、中でも特殊な海外のギャンブルです。
市場も大きいということから非常に勝ちやすく、魅力的なギャンブルと言われています。

オンラインカジノの勝ちやすさですが、他のギャンブルと比較するとどの程度勝ちやすいのでしょうか。
実際に比較してみて、ご紹介をしたいと思います。

オンラインカジノのペイアウト率はどのぐらい?

ギャンブルにおけるペイアウト率とは、胴元からプレイヤーへと払い戻しされる割合を指します。
このペイアウト率が高ければ高いほど、ギャンブルは有利であると言われています。

オンラインカジノのペイアウト率は、97%という数字です。
このペイアウト率は非常に高い値となっています。
ペイアウト率は実際に外部の監査機関でも監査され、公表されていますので、実際の数字です。

パチンコや、スロットは85%、競馬は80%、その他の宝くじやスポーツくじは45%という数字ですので、オンラインカジノのペイアウト率の高さが分かります。
ペイアウト率だけを見ると、オンラインカジノは確かに有利となっていますし、勝った時の払戻率の良さはダントツなのです。

オンラインカジノが常に有利というわけではない

オンラインカジノが常に有利というわけではない

オンラインカジノは常に有利であると考えられていますが、実はそうではない部分もあります。

たとえば、オンラインカジノのハウスエッジは3~5%ととても低いですが、ハウスエッジが設定でマイナスになることはありません。
ハウスエッジは常に全てのゲームに設定されています。
しかし、パチンコの場合は、ハウスエッジが設定でマイナスになることがあります。
普段のハウスエッジについては10~15%ということもあり、オンラインカジノよりも不利と思われますが、台の設定や釘の調整、デジタルの確率によって変わってきます。
優良店の場合には交換率が高いということもあり、ペイアウト率が97%以上になることもあります。

このため、常にオンラインカジノが勝ちやすいかどうかというのは実践ではわからない部分があります。
タイミングや、その時の状況によって、パチンコやスロットの方が勝ちやすいこともありますので、こればかりは分かりません。
あくまでもペイアウト率は参考にしておくだけで、一つの目安と考えておく必要があります。

どこを基準にしてペイアウト率を考えるか

ペイアウト率はオンラインカジノが圧倒的に高いですが、実際の勝負になると基準というのは変わってきます。
たとえば、競馬や宝くじは一つのレースが一区切りとなり、購入金額が賭けの総額になる事が多いです。

しかし、オンラインカジノは一つの区切りというものがあり、その時の目標の勝利に届かなければ賭け金が変わってきます。
何度もスロットを回転させる事になれば、ペイアウト率が目減りしていくことも考えられますので、そうなればペイアウト率が他のギャンブルより低くなってしまう計算になります。

パチンコの場合も複雑で、たとえばパチンコには台の設定や釘の調整、そしてデジタルの確率もありますし、交換率というものもあります。
お店が優良店かそうでないかでも変わってきますし、プレイヤーがちょうど良い時にプレイを止めてしまえば、高いペイアウト率になります。
このように、基準のとり方によってペイアウト率は変わってきてしまいますので、常にオンラインカジノが有利かといえば、そうではないところもあるので、それを理解しておきましょう。

ハウスエッジを左右することは出来ない

ハウスエッジを左右することは出来ない

オンラインカジノは、このようにペイアウト率が高いギャンブルと言われていますが、必ず勝てるだとか、攻略法を駆使すれば勝率を上げることが出来ると思い込むのはリスクがあります。

オンラインカジノのペイアウト率は高いのは事実ですが、ペイアウト率は100%を超えることはありません。
さらにこのペイアウト率は全体のペイアウト率であり、個人のペイアウト率と混同してはいけません。
勝ち続ける人もいれば、負けが続く人もいて、個人のペイアウト率が30%を下回ってしまうということもあるのです。
あくまでもペイアウト率は全体的なことを示しますので、個人が勝利し続けることが出来るとは限らないのです。

オンラインカジノを始めとしたギャンブルにはハウスエッジが存在していて、最終的には長くプレイをすれば、プレイヤーが損をしてしまう仕組みになっています。
100%を超えるペイアウト率を設定してしまうと、運営側が赤字になってしまいます。
オンラインカジノは慈善事業ではありませんので、プレイヤー側が有利になることはありません。

オンラインカジノをこれから始める方は、オンラインカジノはあくまでもギャンブルであり、ペイアウト率通り必ず勝てるというわけではありませんので、そのことを頭に入れておきましょう。

最新の入金手段とカジノの不安要素

オンラインカジノの入金手段

オンラインカジノには、さまざまな入金手段があります。
たとえば、クレジットカードや銀行からの送金、プリペイドカードやデビットカードなどがあります。
しかし、これらの方法で、現金を使うよりも、仮想通貨を使いたいという方もいらっしゃると思います。

オンラインカジノの入金手段

その場合に、オンラインカジノで利用できるのがビットコインです。
ビットコインに対応をしているオンラインカジノは、増えてきており、仮想通貨を使えるところはどんどん増えています。
ショッピングでも使用できるお店は増えてきていますが、オンラインカジノ業界でも、ビットコインが使えるお店は急増しているところです。

ビットコインでの入金のメリットあれこれ

オンラインカジノへ入金する際に、ビットコインでの入金にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

まず、ビットコインでの入金をするメリットとして、非常にスピーディーで反映が早いというメリットがあります。
特に銀行送金の場合は日数がかかってしまい、始めたいときになかなか始めることが出来ないというデメリットがあるのですが、ビットコインは反映が早いので、すぐにゲームを開始することが出来ます。

おまけに、ビットコインの場合手数料が格安なので、それだけお金を節約することが出来ます。
エコペイズを使った場合、為替手数料や決済手数料がかかってしまいますので、かなりの高額の手数料を払うことになるのですが、ビットコインだとこれらがほぼかからず、格安で送金をすることが可能となっています。

匿名性が高い

オンラインカジノにビットコインを利用すれば、匿名性が非常に高いのもメリットです。
銀行口座からの送金とは違い、口座情報と結びつくことはありませんので、個人情報が漏れてしまう危険性を防ぐことが出来るのです。

口座やクレジットカード情報をオンラインカジノ側へ提出することに抵抗がある方も少なくありませんが、その場合ビットコインを使えば、そういった情報を向こうへ知られてしまうことがないのです。

不安要素はある?

ビットコインでの入金に不安要素はあるのでしょうか。

不安要素はある?

ビットコインは値動きの幅が激しいため、価値が暴落してしまう可能性はゼロではありません。
せっかくオンラインカジノで儲かったとしても、価値が下がる可能性もあります。

しかし、オンラインカジノとビットコインの相性は非常に良いので、デメリットよりもメリットの方が大きいです。
ぜひ使ってみることをおすすめします。

オンラインカジノを取り巻く社会的な問題

オンラインカジノを取り巻く社会的な問題の一つに「ギャンブル依存症」の問題があります。
ギャンブル依存症は、ギャンブルに必要以上にのめりこみ時には生活を破滅させてしまう症状です。
こういったギャンブル依存症の問題は常に社会で問題となっており、特にオンラインカジノを始めとしたギャンブルは、その依存症になってしまうリスクが大きいといわれています。

オンラインカジノは勝ち負けの波が非常に激しく、これは非常に刺激的です。
もともとギャンブル好きの方は、オンラインカジノの魅力に取りつかれてしまうというケースが少なくありません。

実はギャンブルというものは、負ける時の大きさと勝つときの大きさの差が大きいほど快楽が強いといわれています。
オンラインカジノにはボーナスやジャックポットが用意されているので、影響がさらに大きくなるという特徴があります。
また、オンラインカジノの支払いは主にクレジットカードで、後払いができる分便利な反面、金銭感覚がマヒしてしまいやすいというデメリットを抱えています。

このようなギャンブル依存症を断ち切るためには、専門機関などで治療をする必要があります。

管理体制に疑問がある悪質カジノの存在

オンラインカジノの問題点として、悪質カジノの問題があります。
一般的なオンラインカジノならあり得ないような管理体制となっており、こういったカジノでは執拗なスパム広告が送り付けられてしまったり、メールアドレスが流出するなどの被害が相次いでいます。
また、ブログにもコメント欄に勝手にスパム広告が貼り付けられるということもあります。

日本人向けに作られていて遊びやすく見えるようなオンラインカジノでも、実は日本人を狙ったような詐欺サイトである可能性もあります。
多くのサイトで紹介されているような優良サイトならそういった心配はありませんが一部の悪質カジノのせいで、業界全体が悪いイメージに見られているのが残念なところです。

オンラインカジノのサービスの水準が低い

オンラインカジノのサービスの水準が低い

オンラインカジノをプレイする上で、大なり小なりトラブルは起きるものと考えておいて良いでしょう。
入出金でのトラブルは多く、サポートに問い合わせても、まともに対応をしてもらえないというケースもあります。

オンラインカジノのサービス水準はまだまだ低く、発展途上です。
初心者の方は、日本語対応で、そしてサポートが充実していると評判のカジノを選びましょう。

入出金方法を駆使して快適なギャンブルライフを

オンラインカジノはクレジットカードでの入金ができる

クレジットカードでの入金ができる

オンラインカジノの入金方法は多岐に渡りますが、中でも人気の入金方法としてクレジットカード入金があります。
クレジットカードでの入金の場合、手持ちのクレジットカードでダイレクトにカジノへ入金ができます。
専用口座を作る必要もなく、すぐに入金できますので追加入金もしやすいです。

以前までは、クレジットカードは使いにくくはねられてしまうこともあったのですが、最近ではカジノ側の技術の向上によって使えるところも増えてきています。
全てのカジノでクレジットカードが使えるわけではありませんが、ベラジョンカジノ・ジパングカジノといった大手のカジノでクレジットカード入金が可能です。

クレジットカードの入金の特徴とは?

クレジットカードの入金の特徴ですが、オンラインカジノへとダイレクトに入金ができて、自動的に円をドルへと換金することができます。
入金資金は後日クレジットカード会社に請求されることになります。

クレジットカードでの入金は、使えるカジノが増えてきたものの、カジノによって使える時もあれば使えないこともあります。
その場合、別のカードで試してみたり、カジノグループを変えてみたりしてみましょう。

また、それでもだめなら、別の入金方法で入金をすることがおすすめです。

入金のみしかできないクレジットカード

オンラインカジノへの入金は、このようにクレジットカードはとても便利です。
しかし、クレジットカードは基本的には入金のみしか利用をすることができないので、出金方法は別で考える必要があります。

たとえば、多くのオンラインカジノで採用されている電子決済サービスである、エコペイズ・アイウォレットなどは出金方法としておすすめです。
クレジットカードとエコペイズの組み合わせで入出金を行っているユーザーはとても多いようです。

払い戻しによる出金をしているところもある

クレジットカードはこのように入金のみしか使えないのですが、オンラインカジノによっては、払い戻しによって出金をしているところもあるようです。
クレジットカードのチャージバックという形で、返金制度を利用して超過分を引き落とし元の銀行に振り込むという形になるそうです。

しかし、この方法の場合チャージバックが勝ち金によってはかなり大きくなってしまうこともあり、カード会社に目をつけられてしまいます。
このため、クレジットはあくまでも入金手段として考えておいたほうが良いといえます。

オンラインカジノにおすすめの入出金手段エコペイズ

おすすめの入出金手段エコペイズ

オンラインカジノにはいくつかの入出金手段がありますが、多くのカジノで採用されているのが「エコペイズ」という電子決済サービスです。
エコペイズは、安全・公平に使用できる電子決済サービスで、イギリスの「PSI-Pay Ltd.」という企業が運営をしており、金融行為監督機構FCAの電子マネー部門で認可されています。
政府が正式に許可しているということもあり、非常に安全性が高く、信頼性の高い決済システムです。

実はオンラインカジノの決済サービス以外にも、さまざまな業種の決済でも利用されています。
エコペイズを利用すればアカウントを無料で開設することができて、資金の流れを一本化することができて、非常に便利にオンラインカジノで遊ぶことができます。
複数のオンラインカジノで遊ぶ場合も、資金管理がごちゃごちゃにならずに管理しやすいので、これから始める方はアカウントをぜひ作成しておきましょう。

オンライン上の財布であるエコペイズ

エコペイズは、オンライン上に財布を作りそちらで入出金を行うような電子決済サービスです。
以前までは、ネッテラーと呼ばれる電子決済サービスがありましたが、こちらは2016年をもって、オンラインカジノでの利用ができなくなってしまいました。

そんな時に新たに注目されたのが、こちらのエコペイズという電子決済サービスです。
高い利便性、そして安全性を兼ねそろえており、ネッテラーと比較しても遜色ないサービスであるということから、採用しているオンラインカジノは非常に多いです。

アカウントの開設について

エコペイズのアカウントの作成ですが、公式サイトからアカウント作成をすぐに行うことができます。
無料で口座の作成ができますし日本語化もされているので、入力フォームはローマ字で打ち込むことができれば、問題ありません。
個人情報を入力し、使用通貨を設定します。
ここでは、為替手数料を節約するためにもUSDに設定しておきましょう。

あとは、開設が完了すれば、入金をすることができます。

出金する為にアカウントのアップグレードを

出金する為にアカウントのアップグレードを

入出金手段としてのエコペイズですが、出金をするためにはアカウントのアップグレードが必要になるので、この際に本人確認書類が必要となります。
これを添付する必要がありますので、出金の際には用意しておきましょう。
入出金は、国内のローカル銀行送金という形で入出金が可能です。

次ページへ »