高い還元率を誇るオンラインカジノを始めるための準備

以下にオンラインカジノでプレイする際に必要なものをまとめましたので参考にして下さい。
高い還元率を誇るオンラインカジノを始めるための準備

資 金

オンラインカジノを始めるに当たっては、さほど高額な資金は必要有りませんが、一般的には1000ドル(US)程度あったら十分と言われています。
それが無理な方は最低でも500(US)ドルぐらいは用意しておいた方が無難です。

オンラインカジノでプレイする際の通貨単位は、ほとんどがUSドルですですが、まれにポンドやユーロと言った通貨が用いられています。
いずれにしても外貨で有り、普段あまり馴染みのある方は少ないかも知れません。

その為か、金銭感覚が鈍くなりがちで、プレイするゲームはワンクリックでBetする金額が倍になる機能がついているものがある事や、プレイ中にボーナスやプロモーションの権利を得る為に、高額なチップを支払うケースも出てきます。
初めは気がつかない手数料の事も考え始めると、次第に大金をかけるケースが多くなる点は注意が必要です。

クレジットカード

エコペイズ等のオンライン電子マネーを利用する際にもクレジットカードは必要なので、ほぼ必須なものです。
VISAやMASTER系のクレジットカードはほとんどのサイトで使用可能ですが、最近はJCBなども使用できるサイトも増えてきていますし、一部のサイトでは銀行系のデビットカードやコンビニで使えるプリペイドカードでチップが購入できるようになっています。

クレジットカードを使用する際の注意点としては、一部のカード会社の中にはオンラインカジノでの使用に制限をかけている場合があり、その際は新たにクレジットカードを作る必要があります。
又、カード裏面の暗証番号(CVC・CVN)の記載が無いものも使用できないケースがあります。

身分証明書

いずれのサイトでも初回の出金の際には、必ず身分証明書が必要になります。
又、1度に高額な出金をする際や1部のサイトではアカウントを作る際の年齢確認としても身分証明書が必要になりますので、事前に用意(添付出来る様に画像で用意)しておいた方が無難です。

身分証明書として利用できるものは以下のものです。

・自動車免許証
・マイナンバーカード
・パスポート(顔写真がある面)
・3ヶ月以内の公共料金等の領収書やクレジットカードの利用明細書(コピー可)
・クレジットカード(両面のコピー)等です。

アカウントの作成

アカウントの作成
以下にサイトでの実際の例を紹介いたします。

・ベラジョンカジノ(業界No1を称するカジノサイト)
連絡先と個人情報の登録:Eメールアドレス・携帯番号・パスワード・姓名(ローマ字と漢字の両方)・性別・生年月日・現住所を入力すると画面が変わりクレジットカード情報の入力画面になります。
初回入金金額を決めて入金すると金額に応じて初回ボーナスがもらえます。
(10ドル入金で10ドル・2500ドル入金で500ドル)他、ビットコインやE-walletにも対応しています。

・ジパングカジノ(Eメール・チャット・電話で24時間日本語サポート可能なカジノサイト)
連絡先と個人情報の登録:Eメールアドレス・携帯番号・パスワード・姓名(ローマ字)・性別・生年月日・現住所を登録するとアカウントがすぐに作成されます。
クレジットカード情報の入力:初回の入金額を決めクレジットカード情報を入力すると初回入金ボーナスがもらえます。
(300ドル入金で300ドル等他、使用時の縛りが有りますので要確認です。)
他、ビットコインやE-walletにも対応しています。

・カジ旅(日本初RPG型のオンラインカジノサイト)
ユーザー名・Eメールアドレス・パスワードを入力すると画面が変わり、姓名(ローマ字)・生年月日・住所を入力すると再度画面が変わります。
最後に携帯番号を入力し、送られて来た認証コードを入力するとアカウントが作成されます。初回入金金額を決めてクレジットカード情報を入力すればボーナスがもらえます。
(ボーナスは、合計4回の入金で計500ドルまでもらえます。)
他、ビットコインやE-walletにも対応しています。

*アカウント作成時の注意点
ローマ字の入力ミス:特に普段入力しない住所などのローマ字入力はローマ字入力票を参照しながら登録することをお勧めします。
住所が一致しない:オンラインカジノで登録した住所とクレジットカード等で登録している住所が違う場合に、アカウントが凍結されてしまうケースがあります。
引越しなどをされている方は、クレジットカード情報の確認をされてからアカウントの登録をする事をお勧めします。

年齢制限

オンラインカジノでプレイする為には各国それぞれの年齢制限があります。
日本の場合は、18歳以上と言う縛りがあります。

ちなみに、韓国は19歳以上、ラスベガスやマカオは21歳以上、オーストラリアは日本と同じ18歳以上など各国によって年齢制限は違います。
仮に他人の情報でアカウントが作成できたとしても、出金の際の電子決済の時点で詳細な確認がされますので、事実上年齢をごまかすことは不可能です。

尚、日本の場合パチンコは、18歳以上であっても風営法の制限で学生の場合はプレイが出来ませんが、オンラインカジノはプレイが可能です。
以上、オンラインカジノを始めるに当たって必要と思われる内容を記載させていただきました。
オンラインカジノはペイアウト率は90%以上とも言われておりますので、一度楽しんでみてはいかがでしょうか。
年齢制限

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。