ギャンブルの宿命ともいえる勝率論争

オンラインカジノは勝ちやすい?

オンラインカジノは勝ちやすい?

オンラインカジノは、勝ちやすいギャンブルということで紹介されることも多いです。

しかしながらギャンブルと一言に言っても、日本の公営ギャンブルを始めとしたさまざまなギャンブルが存在しています。
オンラインカジノは、中でも特殊な海外のギャンブルです。
市場も大きいということから非常に勝ちやすく、魅力的なギャンブルと言われています。

オンラインカジノの勝ちやすさですが、他のギャンブルと比較するとどの程度勝ちやすいのでしょうか。
実際に比較してみて、ご紹介をしたいと思います。

オンラインカジノのペイアウト率はどのぐらい?

ギャンブルにおけるペイアウト率とは、胴元からプレイヤーへと払い戻しされる割合を指します。
このペイアウト率が高ければ高いほど、ギャンブルは有利であると言われています。

オンラインカジノのペイアウト率は、97%という数字です。
このペイアウト率は非常に高い値となっています。
ペイアウト率は実際に外部の監査機関でも監査され、公表されていますので、実際の数字です。

パチンコや、スロットは85%、競馬は80%、その他の宝くじやスポーツくじは45%という数字ですので、オンラインカジノのペイアウト率の高さが分かります。
ペイアウト率だけを見ると、オンラインカジノは確かに有利となっていますし、勝った時の払戻率の良さはダントツなのです。

オンラインカジノが常に有利というわけではない

オンラインカジノが常に有利というわけではない

オンラインカジノは常に有利であると考えられていますが、実はそうではない部分もあります。

たとえば、オンラインカジノのハウスエッジは3~5%ととても低いですが、ハウスエッジが設定でマイナスになることはありません。
ハウスエッジは常に全てのゲームに設定されています。
しかし、パチンコの場合は、ハウスエッジが設定でマイナスになることがあります。
普段のハウスエッジについては10~15%ということもあり、オンラインカジノよりも不利と思われますが、台の設定や釘の調整、デジタルの確率によって変わってきます。
優良店の場合には交換率が高いということもあり、ペイアウト率が97%以上になることもあります。

このため、常にオンラインカジノが勝ちやすいかどうかというのは実践ではわからない部分があります。
タイミングや、その時の状況によって、パチンコやスロットの方が勝ちやすいこともありますので、こればかりは分かりません。
あくまでもペイアウト率は参考にしておくだけで、一つの目安と考えておく必要があります。

どこを基準にしてペイアウト率を考えるか

ペイアウト率はオンラインカジノが圧倒的に高いですが、実際の勝負になると基準というのは変わってきます。
たとえば、競馬や宝くじは一つのレースが一区切りとなり、購入金額が賭けの総額になる事が多いです。

しかし、オンラインカジノは一つの区切りというものがあり、その時の目標の勝利に届かなければ賭け金が変わってきます。
何度もスロットを回転させる事になれば、ペイアウト率が目減りしていくことも考えられますので、そうなればペイアウト率が他のギャンブルより低くなってしまう計算になります。

パチンコの場合も複雑で、たとえばパチンコには台の設定や釘の調整、そしてデジタルの確率もありますし、交換率というものもあります。
お店が優良店かそうでないかでも変わってきますし、プレイヤーがちょうど良い時にプレイを止めてしまえば、高いペイアウト率になります。
このように、基準のとり方によってペイアウト率は変わってきてしまいますので、常にオンラインカジノが有利かといえば、そうではないところもあるので、それを理解しておきましょう。

ハウスエッジを左右することは出来ない

ハウスエッジを左右することは出来ない

オンラインカジノは、このようにペイアウト率が高いギャンブルと言われていますが、必ず勝てるだとか、攻略法を駆使すれば勝率を上げることが出来ると思い込むのはリスクがあります。

オンラインカジノのペイアウト率は高いのは事実ですが、ペイアウト率は100%を超えることはありません。
さらにこのペイアウト率は全体のペイアウト率であり、個人のペイアウト率と混同してはいけません。
勝ち続ける人もいれば、負けが続く人もいて、個人のペイアウト率が30%を下回ってしまうということもあるのです。
あくまでもペイアウト率は全体的なことを示しますので、個人が勝利し続けることが出来るとは限らないのです。

オンラインカジノを始めとしたギャンブルにはハウスエッジが存在していて、最終的には長くプレイをすれば、プレイヤーが損をしてしまう仕組みになっています。
100%を超えるペイアウト率を設定してしまうと、運営側が赤字になってしまいます。
オンラインカジノは慈善事業ではありませんので、プレイヤー側が有利になることはありません。

オンラインカジノをこれから始める方は、オンラインカジノはあくまでもギャンブルであり、ペイアウト率通り必ず勝てるというわけではありませんので、そのことを頭に入れておきましょう。