オンラインカジノでビギナーズラックを狙った体験談

カジノボーナス

私は社会人になって初めて出たボーナスにウキウキしていました。
最初は全額貯金だ!などと考えていましたが、少しくらいなら散財しても問題無いと思っていました。
散財と言ってもパチンコは身近にドツボにはまった人が居たので、もう手を出す勇気が無くなりました。
その時にふと思い出したのが、オンラインカジノをずっとやりたいと思っていたことでした。

オンラインカジノとはその言葉通り、オンラインで遊べるカジノのことです。
PCだけでなく、スマホにも対応したサイトがほとんどなので、自宅ではもちろん、出先でも気軽に遊ぶことができます。
引用:オンラインカジノで内職

有名オンラインカジノに登録

当時は今ほども警戒感を持っている人は少なかったですし、インターネットの掲示板でも結構盛況していました。
いかにもベテラン風の人が多く、勝った負けたと本当かどうか分かりませんが賑わっていましたね。
オンラインカジノ店はいくつもありますから、どこが良いのかネットで聞いたのですがどこも同じようなものでした。
取り敢えず支払いがしっかりしてそうなサイトを選びました。
どこも悪い評価を受けているものですが、特に悪評が少ないサイトだったと思います。
私がメインで使っていたVISAのクレジットカードに対応していて、ちょうど良かったです。
しかし登録ではとてもためらう部分がありました。
もちろんオンラインカジノ店は全て海外のものなのですが、だいたい日本語で登録は出来るようです。
しかしちょっと日本語がいかにも簡単に翻訳した、みたいな感じで正直ちょっと怖さがありました。
まあ今まで見てきた登録画面というのは、当然難しいしっかりとした日本語だから仕方ありませんね。
クレジットカードの登録と入金も同時に行いました。
ドル表示での入金だったので戸惑いましたが、当然日本円がそのまま振り込まれました。
現在のレートはどれくらいだ?と調べたりしましたが、大体1ドル100円からそんなに変わらないし関係無かったですね。
でも登録自体は思ったよりスムーズに終わりましたよ。

ロイヤルベガスカジノ

初めてのオンラインカジノ体験

スマホからでもプレイ出来ましたし、気軽で良いのですがちょっと通信で不安定かなと思ったので止めときました。
今はスマホも通信速度上がってますし、そこまで不安要素でも無いのでしょうけどね。
私が最初にプレイしたのはスロットゲームでした。
ライブ映像でのカジノ(ルーレットやポーカー)がオンラインカジノの醍醐味と思っていましたが、最初はちょっと外国人と色々やりとりするのは怖かったんです。
スロットゲームにも種類がたくさんあって悩みましたが、ポップな絵柄のスロットをやってみました。
ドルをコインに替えてゲーム開始。
最低掛けコインにしたので価値的には1ドル以下、日本円で言うと数十円ですね。
5つの絵柄がありまして、それが全部揃うと結構な儲けになりますがやっぱり中々出ないんですよね。
そういった予兆は感じるのですが、せいぜい4つ揃いが限度です。
最初はレートも低くしてあったので、いくら買っても良くてイーブンでした。
初回は試しの10ドルつぎ込みで約6ドル分の負けとなりました。
レートが低いと結構遊んでも手持ちが減らないんですね、最初はこんな風なことを学びました。

ライブバカラ

オンラインカジノのバカラに挑戦

本格的に賭けてみたのはバカラですね、ライブのものもあったのですが普通の方でプレイしました。
バカラはちょっと前にゲームで覚えたばかりで、ビギナーズラックか分かりませんが勝率が良かったのです。
カジノのバカラでもビギナーズラックを起こそうと意気込みましたが、最初は負け続きでした。
何だか選ぶ手が裏目裏目に出てしまうんですよね。
強いカードを引いたものの、信じ切れずに逆を付いてあえなく惨敗…。
全部で130ドル使いましたが、最後に残った25ドル賭けて退場となりました。
ちょっとバカラは向いてなかったのかもしれません。

ライブルーレット

ライブでのルーレットに参戦

ここでとうとうライブでのカジノに挑戦をしました。
実はこの辺りでそろそろオンラインカジノは諦めようと思っていたので、ライブのルーレットに最後の望みを繋ぎます。
映像は想像していたよりも、見やすい感じがありましたよ。
しかし普通の動画サイトほどではありませんね。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、ネットでスポーツ中継を見る時の画質に似てました。
でも途切れることも無いですし、良さそうなのでそのままベットを始めます。
ディーラーがルーレットを回し、ボールがフラ~と回って黒15に入りました。
私は「黒」に賭けていたので勝利となり、僅かながらの儲けを得ました。
その後も賭けを絞ったり、交互に偶数奇数で決めたりしましたね。
たった50ドル位の負けでしたが、もう勝ち目は無さそうなので終了しました。

悔し負け

まとめ

結局私は最終的に全部で300ドルほどのマイナスでした。
別にボーナスにしては大したお金でも無いですが、重要なのは楽しかったかどうかです。
確かに「カジノをやってるな~」という雰囲気は感じましたね!
オンラインカジノはライブ配信があるので、これだと特に臨場感を感じるんだと思います。
個人的には私は満足でしたが、欲を言えば大勝したかったですね。
まあそれはそれとして、良い夏の日の経験になりました。