勝手にボーナス乱用者のレッテルを貼られてしまう

ボーナスアビューズ

ボーナスは、乱用するとトラブルになります。オンラインカジノでは、乱用者に指定することで、これ以上のプレイを止めたり、ボーナスを受けられない状況を作ります。本来なら、乱用者に指定されることはありませんが、悪質なオンラインカジノでは、ボーナスを受けていない人にも乱用者に指定されます。乱用者扱いになると、それは厳しいことが多いのです。

そもそもボーナス乱用者はどういった状況なのか

まずボーナス乱用者という状況ですが、指定されているゲームをプレイしていないこと、ボーナスを受け取っている回数が極端に多い傾向を指します。あまりにもボーナスをもらい、出金のために使おうとしている場合、不正にお金を得ようとしている状況などは、オンラインカジノで止めることができます。まずゲームのプレイを停止させて、アカウントの凍結を行います。当然出金も出来ませんので、入っているお金は出せなくなります。
普通に乱用者扱いになるなら、一定期間が経過すればアカウントは解除されて、一応厳しい制限を残した状態でプレイできます。ただボーナスは没収されていることが多いので、基本的にプレイできる回数は減っています。普通に乱用者に指定されたら、それはプレイ自体が問題と判断できるのです。
ところがオンラインカジノ側で、勝手に乱用者は指定できるのです。オンラインカジノが悪質なら、もらっていないユーザーにすら乱用者にしていることで、オンラインカジノからお金を出せなくします。つまり不正に利益を得ようと考えているのです。

ボーナスアビューズ

勝手に指定されたらおかしいと判断

そもそもボーナス自体がそこまで貰えていない、貰った回数が1回だけなのに勝手に指定されている、これはおかしいことです。普通なら乱用者の指定を間違えている判断ができますが、オンラインカジノ側が問い合わせにも応じてこないなら、悪質なサイトと判断できます。
勝手に指定される事自体がおかしいもので、オンラインカジノがお金を欲しがっていることがわかります。そして指定されている内容にも納得ができないので、相当つらいイメージを持つかもしれません。でもこの状況になったら、オンラインカジノ自体に信頼がないので、そこから出ていったほうがいいです。
指定されていることが、ネット上に書かれているサイトも注意です。適切にしていないなら、オンラインカジノが悪質で、ボーナスを渡さないのに乱用者に指定し、トラブルを起こしているのです。